保育士キャリアアップ研修はこれからの保育現場で大きなメリットになる

コラム, 保育士になりたい

「保育士キャリアアップ研修」は保育士の昇進や処遇改善のために、2017年4月からスタートしました。
この研修を受けて得られるメリット、受講方法を解説していきます。

研修を受ける3つのメリット

  • 1専門知識を身につけられる
  • 2給与アップが期待できる
  • 3転職・復職にも自信が持てる

大きく分けて、以上の3つがメリットとして挙げられます。
それぞれについて説明します。

保育士キャリアアップ研修は各専門分野について15時間以上かけて行います。それだけ、内容の濃い研修と言えるでしょう。
この研修を受講することでで、幼児教育や安全管理、保護者支援などについての専門知識を身につけることができ、保育士として、より自信を持って仕事に就くことができるでしょう。

政府により保育士のキャリアアップ研修が定められたことで、新たに役職が追加されました。こ

研修を受けると、国から補助金が得られますが、その分配方法は各保育園に委ねれています。どのような形で研修を受けた保育士に補助金が反映されるかは、予め、勤務している保育園に確認をしておくと良いでしょう。

研修は、一度修了すれば、全国の保育園で有効です。たとえ、研修を受けたときの保育園を離職・退職したとしても、研修を修了したことに変わりはありません。産休・育休や転居など、長期間の離脱を経て復職・再就職するときにも、大いに役立つでしょう。

研修の内容

研修内容は主に6つの専門分野と2つの研修に分かれています。
専門分野は以下です。

  • 「乳児保育」
  • 「幼児教育」
  • 「障害児保育」
  • 「食育・アレルギー」
  • 「保健衛生・安全対策」
  • 「保護者支援・子育て支援」

研修は以下です。

  • 「マネジメント研修」
  • 「保育実践研修」

この8つの中から4つを選び、受講します。

役職に就くための必修分野と手当


研修後にステップアップできる役職は、3つあります。

各役職によって、必修分野を説明します。

「副主任保育士」
マネジメント研修と専門分野から3つ以上修了。

「専門リーダー」
専門分野研修から4つ以上修了。

「職務分野別リーダー」
専門分野研修から1つ修了。

この条件を見ても分かると思いますが、職務分野別リーダーが得られる手当は最大月5,000円です。

一方、専門リーダー、副主任保育士は最大月40,000円です。

働きながらの受講は大変ですが、それだけに享受できるメリットは魅力的です。

業務内容と給与のバランスが取れるよう、そして自信を持って業務に当たれるよう定められた研修ですから、大いに活用していきましょう。

キャリアアップ研修の受講方法

受講にあたっては、各都道府県別に指定された研修実施機関への申し込みが必要です。
研修参加者は各保育園が決めていて、希望者全員が受講できるというわけではありません。この点は注意してください。

まとめ

専門性を高められるだけでなく、長期的なキャリア形成や給与アップなど、メリットの多い研修です。
手当については必ずしも満額受け取れるわけではない可能性がありますが、長い目で見れば受講は決して無駄にはなりません。
自分自身の今後を考えて、ぜひ受講を検討してみてはいかがでしょうか。

今すぐ転職の相談をしたい方は、こちらから!
お問い合わせ、打ち合わせは無料で行っております!

保育業界で人材を採用してきたことで培ってきたノウハウと、
人材業界で実績を積んできたコンサルタントが丁寧にあなたのお悩みに向き合います。

まずは相談する

関連記事一覧

記事の検索

カテゴリー